カテゴリ一覧はこちらから見られます。

2007年11月13日

ビジネス実務法務検定について

tamaの一緒にお勉強しましょう♪ビジネス実務法務について

kaeru02.gifビジネス実務法務って何?
自己の業務を法的にチェックし、問題点を解決にみちびくスキル=コンプライアンス能力を身につけるための基礎となる実務的な法律知識を体系的かつ効率的に身に付けることができるシステム。
必要な法律実務知識を身につけ、新しい時代に対応できる業務能力の向上を目指します。また、ビジネスマンだけでなく、学生の就職にも必要な資格としても位置づけられています。
企業自らが不正や不祥事を未然に防止するための活動を積極的に行っている今、このビジネス実務法務検定試験を社内資格化したり、人事異動や採用の際の能力評価の参考にする企業が増えています。

3級:
必須とされる対象⇒社会人全般および学生
ビジネスパーソンとしての業務上理解しておくべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができる。(ビジネスパーソンとして最低限知っているべき法律実務基礎知識を想定)

2級:
必須とされる対象⇒各部門の法務担当者
企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家に対する相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律的実務知識を有している。(知識レベルとしてのアッパーレベルを想定)

1級:
必須とされる対象⇒法務部門責任者
業務上必要な法律実務知識をビジネス全般にわたって持っており、その知識に基づいて多面的な観点から高度な判断・対応ができる。(実務的対応能力としてのアッパーレベルを想定)

kaeru02.gifビジネス実務法務検定試験日程(2007年度)
受験料
(税込)
試験日出題範囲制限時間合格基準
出題方式
1級
10,500円

 2級
6,300円

 3級
4,200円
1
・12月9日(日)・共通問題(2問必須)
民法および商法を中心に、できるだけ全産業分野に共通して発生することが考えられる法律実務問題を出題します。

・選択問題(4問中2問選択)
産業分野に関連する一定の法律をクローズアップして出題します。法務実務の担当者が遭遇するであろうさまざまな場面を想定して出題します。
共通問題
2時間
選択問題
2時間
各設問ごとに50%以上
かつ合計点が140点
論述問題
2
・7月1日(日)
・12月9日(日)
・ビジネス法務の実務
・取引を行う主体
・会社取引の法務
・会社財産の管理・活用と法律
・債権の管理と回収
・企業活動に関する法規則
・会社と従業員の関係
・紛争の解決方法
・国際法務(渉外法務)
2時間70点以上
マークシート
3
・7月1日(日)
・12月9日(日)
・ビジネス実務法務の法体系
・取引をおこなう主体
・法人取引の法務
・法人財産の管理と法律
・債権の管理と回収
・企業活動に関する法規制
・法人と従業員の関係
・ビジネスに関連する家族法
2時間70点以上
マークシート
受験エリア及び受験対策セミナーは東京商工会議所サイトより見られます


kaeru02.gifビジネス実務法務検定講座サイト
LECの通信講座
(トップ⇒法律)

スクール・通信講座の徹底比較!一括資料請求【無料】
(トップページ⇒通学・通信/WEB学習)

ビジネス実務法務3級講座 17,800円 【1年保障】(2・3級講座あり)

kaeru02.gif参考書:
◆各級受験に対応した基本テキスト◆
  

◆実践的模擬問題集◆
公式テキストで身につけた知識を、試験に向けて確認
 

◆過去問題集◆
 

◆ビジネス実務法務の実例集◆
テキスト・問題集と併用すれば理解度がアップ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

伊藤真の民法入門 講義再現版
Excerpt: 公務員試験勉強中の文学部生です。経済と民法に頭を抱えましたが、この本は民法の全体的なイメージがつかめます。ただ、これを読んで、次にどうするかを考えなくては・・・。初学者です。民法は身近でありながら複雑..
Weblog: 法律が最高によかった
Tracked: 2008-02-02 09:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。